ペアローンの離婚による一本化など解決|ペアローン離婚相談センター|大阪府和泉市 東京都千代田区

夫婦の住宅ローン・ペアローン・連帯債務の一本化、解消、借り換え、任意売却など、24時間相談受付

ペアローン離婚相談センター

HOMEお知らせ ≫ 共有名義のままであることのリスク④ ≫

共有名義のままであることのリスク④

住宅ローンの借り入れにあたって妻が連帯債務者などになっているとき、離婚をしたからという理由だけでその関係を解消することはできません。
一部の金融機関では認めてくれることもあるようですが、一般的には離婚をしてからも、ローンを完済するまで連帯債務などの関係から逃れることはできません。
したがって、離婚後に元妻が家を出て新しい生活を始めていても、元夫が住宅ローンを滞納すればその請求が元妻に来ることになりますから厄介なのです。




 


お問い合わせ
2019年09月17日 16:04
ペアローン離婚相談センター 0120-10-7771
[営業時間]
平日9:00~18:00
時間外・土日祝日も対応
(要予約)
東京相談センター
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-1-6
渡東ビルANNEXⅡ304
03-5823-4641
大阪相談センター
〒594-0076
大阪府和泉市肥子町2-3-31
あすかビル203
0725-44-2611

モバイルサイト

ペアローン離婚相談センタースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら